読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならA-300

自分のためだけの日記

救世主

カウンセリングに行ってきた。

昨日の出来事も話した。

私の中で私自身という存在が、いつの間にか大切にすべき存在ではなく、サンドバッグになっていたことに気付いた。

幸せになってやる!なんて、思ったこと、あんまりなかった。

自傷するエネルギーを、この、幸せになってやる!という気持ちや、自分を大切にすることのために使ってほしいな、と言われ、気付いた。

あと、私は腹ペコ状態だと分かった。

過去の親子関係で安心感を得られなかったりした場合、大人になってから、人に認められたいとか受け入れられたいという承認欲求が強くなるんだと。

私がイライラしたりするのは、この承認欲求が満たされなかったり、相手が理解してくれてない、誤解されていると感じた時。

けど、イライラする自分や、受け止め過ぎる自分を、駄目だと責めることはない。腹ペコなんだから、食べたくなるのは自然なこと。と言ってくださった。

そうか、責めなくていいんだ…腹ペコなんだ…。

と、納得。

 

カウンセリングのあと、RADWIMPSの『救世主』を聴いてびっくり。

救世主って、自分自身のことだったんだ。

こんな解釈の仕方があったなんて。

今までは恋人の歌だと思っていた。

 

 

コメントいつもありがとうございます(_ _)

コメントにも、いつも気付かされることがあります。

退職時期は、新人の教育に人手がいるだろうから、と、私から6月末までと申し出ました。

でもそれまで自分が保つか、自分でも心配です。

会社にもうつのことを打ち明けるべきか否か、悩みどころです。

ひとまず、親には、退職のこととうつのことを、打ち明けてみようと思っています。