読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならA-300

自分のためだけの日記

整理

2年前の大失態による罪悪感から抜け出せず、また、今の仕事にやりがいを感じないため、退職するしかないと思う

同期に相談。

減給処分について「元に戻せる基準に達しているが会社の経営が厳しいため元に戻せない。でも戻せないか上と掛け合ってみるから、退職しないでくれ」と言われる。

それでも辞めると言ったところ、今度は別の同期と後輩に説得される。

後輩が泣いてしまう。

「別部署で続けられないか」と提案を受け、承諾する。

始めに相談した同期から返答。

「別部署は来年の新卒が配属される。また、売り上げを作る部署ではないため、これ以上人を増やせない。」と言われる。

「勤務地を本社に変えて、続けながら考え直してもらえないか。給与も徐々に戻すことを約束する。」と提案され、嫌々承諾。

やはり11月末で退職したい旨を伝える。

減給に関して、会社と私とで認識が違っていた。会社の認識は、減給が一気に戻ることはなく、年々徐々に昇給していくのみ。と知る。

 

 

うん、やっぱり私振り回されてる。

こんな会社は

離れるべきだ。

自分のために生きるために。

騙されない。信じない。