さよならA-300

自分のためだけの日記

仕事でミス連発している。

もう自分がやることに自信がない。

策略

今日はカウンセリング2回目だった。
毎日死にたいと思うこと、昨日海に行って感じたこと、職場の状況、会社への不満、なんかを話して、また泣いて。
「怒ってもいい。むしろその怒りはまっとうな怒りだと思うし、その感情は大切にしたほうがいい。」「甘えてもいいし、逃げてもいい。」と言ってもらえて、少し安心した。
私の考えがおかしいわけではないし、私が悪いわけではないのかもしれない、と思えた。
あと自分が、『怒る=悪いこと』という偏った考え方を持ってることが分かった。
カウンセラーの先生曰く、「過去にそう思わせるような体験をしたんだろうね。」とのこと。
もしかしたら父が原因の一つかもしれないな、と思った。
私の父は怒りっぽい。子供の頃から夫婦喧嘩が絶えなかった。
こんな大人にはなるまいと思っているから、そんな大人になってしまった時、『怒る=悪いこと』という考え方によって自己嫌悪に陥るのかも。
あと、『〜〜すべき』『〜〜であるべき』っていう考え方に囚われ過ぎているらしい。
ネットで見て『べき思考』のことは知っていたけど、自分はそんなことないと思ってた。けどカウンセラーの先生と話してたら、そんなことあった。って気付いた。

これからのことについて。
誰かに退職の相談をしなければならないわけだけど、誰にどう話をすべきか。
なるべく早く辞めたいけど、なるべく早く辞めたいって言ったら、確実に迷惑そうにされるだろうし。
しかし例えば、今年度一杯で辞めさせてくれと相談したとして、今年度一杯精神的に保つか心配。死ぬんじゃないか、と。

心療内科に行って、もしも病気だったら、診断書を書いてもらうという手も使えるけど、そうしたらどうせ『気の持ちよう』だとか『病気を盾にしやがって卑怯者』とか『そもそも本当に病気なの?』とか、思われるんだろうな。
卑怯者だと思われるのは、非常に心外だし不愉快だから、もしも診断書をもらえる可能性があっても、この手は使いたくない。

じゃあ、どうしたらいいんだろう。
会社の誰かに相談したいけど、相談できる…というか、相談したとして真剣に受け止めて一緒に考えてくれる人が、いると思えなくて、誰にも相談できない。
どうしたらいいんだろう。
相談したくても、バカにされたりするんじゃないかと、怖くてできない。
怖い。

あれ、身動き取れないや。

一つの失敗

朝から死にたくて仕方がない。

先日、今まで忘れたことのない定期的な仕事を忘れてしまって、例の女上司に注意を受けた。たった一回のミスで。もし私がこの上司の直属の部下だったら、笑って許してあげるんだろうな。私のことが嫌いだからこんな風に厳しくするんだ。

仕事のミスが増えた気がする。それも馬鹿みたいな単純なミス。

消えたい。会社にいないほうがいい。こんなの。

会社のこと考えると死にたくなる。

これからカウンセリングなのに、死にたくて動けない。

動かなきゃ。行かなきゃ。

あわよくば向かう途中に交通事故に遭って死にたい。

死にたい。

今ならもぐれる気がする。

何も怖くない。

会社に行くことのほうがよっぽど怖い。

ただ家族が悲しむのを思うと、それが可哀想でならない。

波を見つめて、とりあえず、生きることにした。

金曜日。気持ちがちょっと楽。

今週もなんとか死なずに生きた。

 

急に思い立って、一人で夜の海に向かってる。

夜だからなんにも見えないかな。

 

すごく迷ったけど、耐えきれず心療内科に電話した。

頭の中が『死にたい』で占領されて。

受付の人がすごく丁寧に丁寧に応対してくださって、とても有難かった。

電話緊張したけど、心が少しだけ落ち着いた。

嫌なことばかり。仕事もミスが増えたし。

今すぐにでも会社を辞めたい。

こんなところに居たくない。

死んでしまいたい。