さよならA-300

自分のためだけの日記

戻った

今日は通院日だった。

ジプレキサをまた飲むことに。レクサプロから減らしていこうか、って話になった。

「(ジプレキサ)一日おきに飲むとかはできないですか」って、なんか言えなかった。ちょっと凹んだ。

体のだるさとか疲れやすいとか寝付きが悪いとか、そういうのが解決されるかもっていう安心感と、また太りそうで心配なのと、半々。

 

パートは昨日面接だった。

パートというか、派遣で、面接してくれたのは派遣会社の方だった。

必要な記入書類に通院や病気に関わる項目があって、嘘書くわけにいかないよな…と思って、正直にうつ病で通院中って書いた。

派遣会社の方、優しそうなおじさんで、うつのことも知った上で「先方に打診してみます。チャレンジしてみましょう。」って言ってくださった。

有り難い。

受かったら受かったで不安いっぱいなんだけど、自分を信じてやってみるしかないよね。

 

誘われた認知症予防のお仕事は、結局人を雇う余裕がないみたいで、なかったことになった。

苦手な『断る』ということをしなくてよくなって、ラッキー(って言ったら悪いけど)だった。

あれ?

今日パートに応募しようと思っていたら、別のところから仕事のお誘いが…。
NPO法人繋がりで、ご老人の介護予防施設のお仕事。
遊んだり、歌ったり、脳トレをしたり。
誘われるまま職場の見学に行ってみたけど、みんな優しそうだし、いい職場なんだと思う。
けど、正直な気持ちは、ご老人と接するのは私には向かないな、と思う。
地元に戻ってから周りが年配の方ばかりで、気を遣って疲れてしまうから、少しでも年の近い人と仕事したいなとも思う。
ということで、バイ〇ルでパートに応募した。

あと今日、凹んだのは、自分は断り方を知らないってこと。
職場見学に誘われた時も、見学中、おばあさんに甘酒を勧められたときも、見学の後「どうだった?」って聞かれた時も。
『相手が期待する応えは何か?』『マイナスな返答をして相手を傷付けてしまったらどうしよう』という思いばかりが先にきて、『自分はどうしたいか?』を見失ってしまう。
だから、「見学行きます」「甘酒飲めます(本当は苦手)」「まだちょっとしか見学できてないのでなんとも…」になる。
疲れた。凹んだ。
上手に断るってどうしたらいいの…。

ジプレキサ飲まなくなったせいなのか、夏バテのせいなのか、NPOのお手伝いとかがちょこちょこあるからか分からないけど、最近疲れやすい。
疲れるし、前ほど気分が晴れやかじゃない気がするし、食欲減ったし、なんだろうな。
睡眠は、昨日は眠れたけど…。
そう言えば体がだるくなったのは、引っ越し作業のせいだと思ってたけど、ちょうど減薬の2、3日後から…。
関係あるのかも?
次の通院で相談してみようかな。
ジプレキサは太ったのでできれば飲みたくないです。」ってちゃんと言えるかな。
もしくは隔日とかにできないかな。

そんな感じのこの頃。

明日

明日、パートの応募してみようと思ってる。

ドキドキ。

 

ジプレキサを飲まなくなって10日経って、食欲がおさまった感じ。

あと、最近夜眠れない…。

ジプレキサ飲んでたときは、22時くらいには眠気が来てたのに。

けどジプレキサは太るから飲みたくないな。

仕事始めたら疲れで眠れるかな。もともと不眠症じゃなかったし。

ちょっと様子見。

弱点も個性

先日父に「もっと早く相談してくれれば」と言われたけど、減給処分を受けた頃は社会人1年目で、労基法とか会社とはどうあるべきかとか何も分からなかったし、自分が100%悪いと思ってたし、だから懲戒解雇しないこの会社屋会社の人たちは物凄く優しいんだと勘違いしてたし、無断欠勤したことで私を誰よりも叱ったのは父だったから、そういった色々なことによって、相談なんかできなかった。

自傷行為をしていることも鬱になったことも、心配かけたくないから相談できなかった。

元同期にも、親に相談しなかったの?と聞かれたけど、できない性格なんだよ私は。

それが私の弱点でもあるけど、同時に私のいいところであり、個性なんだと、カウンセリングを受けてから思えるようになった。

弱点や短所は、ただただ悪いばかりではないと。

だから私は、私のそういうところを否定しない。

 

7月に入って、そろそろ働きたいと思う反面、正直不安。

外出して人と会うと、すぐ疲れるし、ちゃんと働けるかな、うつがぶり返さないかなって、不安。

焦らず。ゆっくり。って言い聞かせる。

減薬

今日は通院日だった。

今まで薬は、ジプレキサとレクサプロだったけど、ジプレキサがなくなった!

このまま薬飲まなくてよくなるといいな(*´u`*)

初めての傷病手当

さっき口座を確認したら、もう傷病手当が振り込まれてた。

ネットで傷病手当について調べたとき、『初回の振込は1ヶ月くらいかかる』と書かれてたから、まさかこんなに早く振り込まれるとは…!!

6月半ば頃に申込書を送ったから、7月半ばか終わり頃にしか振り込まれないと思ってた。

ものすごくありがたい。今日の通院費や交通費や食事代で、お金足りるかな…ってとても心配だったから、本当に良かった…。

 

それに、額も思ってたより多くて、よかった。

給与が手取り13万くらいだったから、多くても9万くらいだと思ってたけど、それより多かった。

本当に有り難い。

安心して通院できる。

無茶ぶりだけど

今日はNPOつながりのスタッフさんにパソコンを教えてほしいと依頼され、急きょ先生役をやった。
朝LINEがあって、すごく急だったけど。
無茶ぶり傾向があるから、自分の意志をちゃんと口にできるように気を付けないと。
パソコン教えるなんてできるかなと心配だったけど、ワードやエクセルの使い方レベルだったから、なんとかできて良かった。
「リラックスして楽しくできました!」って言ってもらえて、本当に良かった。
私も楽しかった。
しかし思いのほか疲れたみたいで、夕方から夜までぐっすり眠ってた。

7月頭の通院で薬を減らせることになったら、離脱症状に注意しつつ、働き始めようかな。
通院の時に相談してみよう。

そういえば6月の傷病手当、いつ頃振り込まれるんだろう。
今人生で一番ってくらいお金がない。
貯金もあと1万5千くらいしかない。
お金ほしい…。